高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモアマガジン > 映画コラム > 『ハドソン川の奇跡』と『イレブン・ミニッツ』

『ハドソン川の奇跡』と『イレブン・ミニッツ』

THE MEIGAZA Vol.27

今回の作品は、クリント・イーストウッドとイエジー・スコリモフスキという、巨匠監督作品の二本立て。
208秒間の決断と11分間のサスペンス群像劇が描いた時間との関わり方がスリリングなこの2本。いずれも見逃せません。

p_movie_sully_800x540
©2016 Warner Bros. All Rights Reserved

 86歳の巨匠・クリント・イーストウッド最新作は、40年の飛行経験から咄嗟の判断で川への不時着を選択し、155人の乗客の命を救ったサリー機長の実話を基にした物語。乗客の命を救ったものの、その判断には各専門家からクエスチョンが投げかけられた。マニュアル通りに近隣の空港に不時着していれば、機体を損傷することもなかったのではないか?英雄の奇跡の不時着から一転して、彼は窮地に立たされる。自身が百戦錬磨の映画監督クリント・イーストウッドである、その経験とテクニックから紡ぎ出される確信に満ちた語りのシンプルさは、サリー機長の経験への確信と同調するように、物語のクライマックスに近づくにつれて観客を大きな感動の渦に巻き込んでいきます。

p_movie_11minutes_800x534

©2015 SKOPIA FILM, ELEMENT PICTURES,HBO, ORANGE POLSKA S.A.,TVP S.A., TUMULT

 同時上映はこちらもポーランドの巨匠であるイエジー・スコリモフスキ監督の最新作『イレブン・ミニッツ』。17時からのたった11分間のうちに起こった 出来事をモザイク状に描いた群像劇。監視カメラや携帯、webカメラなどを駆使した現代の質感と、都市空間に溢れるノイズ。そこから醸し出される、ささや かな日常に潜む不穏な予兆を少しずつ積み上げ、不条理が大きく口を空けるその一瞬に向かって雪崩れこむ黙示録的な怪作です。どちらの作品も上映時間が短い のにボリューム満点。巨匠ならではの確信に満ちた演出と、ラストまで観客を誘う語りの上手さが超達人級の二本立てです。是非お見逃しなく!

保存

保存

店舗名
早稲田松竹
TEL
03-3200-8968
住所
東京都新宿区高田馬場1-5-16 

1月28日(土)~2月3日(金)

ハドソン川の奇跡 SULLY (2016年 アメリカ 96分)
監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:トム・ハンクス/アーロン・エッカート/ローラ・リニーほか

イレブン・ミニッツ 11MINUTES (2015年 ポーランド/アイルランド 81分 PG12)
監督・製作・脚本:イエジー・スコリモフスキ 出演:リチャード・ドーマー/ヴォイチェフ・メツファルドフスキ/パウリナ・ハプコほか

p_movie_228_146px

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2017 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.