高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモアマガジン > 映画コラム > 『ハラショー! セルゲイ・エイゼンシュテイン 生誕120年、没後70年祭』

『ハラショー! セルゲイ・エイゼンシュテイン 生誕120年、没後70年祭』

THE MEIGAZA Vol.35

今回の作品は、ロシア革命を描いた無声映画三部作で世界に認められ、激動の時代を生きたソ連の巨匠セルゲイ・エイゼ ンシュテイ ン監督作品をライ ンナ ップ 。代表作7作品を 一気に観賞できるこの機会をお見逃しなく。

700_500_MEIGAZA_Vol35

 エイゼンシュテインは映画独自の表現技法「モンタージュ理論」を確立して実践した監督として知られていますが、ソ連からロシアへとつながるその国独自のアイデンティティを映画で描くことができた数少ない映画作家です。革命三部作と言われる『ストライキ』『戦艦ポチョムキン』『十月』は、過酷な労働に晒されていた民衆や兵隊が蜂起し、それまでのロシア帝国を打倒して人類初の社会主義国家を作り出した当時の強い連帯感や意志、悲劇を乗り越えようとする力強い人々の姿が写されています。

 文盲の無垢な農婦を通して古さからも新しさからも中立な意識を描き出そうとした『全線』、死と戯れる祝祭の中から人間の生の願望を対立的に描き出そうとした『メキシコ万歳』、彼の映画理論の集成とも言える映像と音の交響曲的な統合で救国の英雄を形式主義の見事な様式で描いた『アレクサンドル・ネフスキー』、そしてイワン四世の権力闘争を通じて現代国家の殺戮の儀式と神話体系との酷似した構造を暴きだした『イワン雷帝』。その一作一作が国家レベルの製作体制で、その時代の政治情勢と作家が向き合いながら創り上げた至極の作品たちです。理論的な構成もさることながら、ワンカットごとが脳裏に焼きつくような強いイメージと暗喩を用いて群集と為政者の構造を終生描き続けた大巨匠エイゼンシュテイン。その代表作7作品を一気に見直す貴重な機会です。ぜひお見逃しなく!

保存

保存

店舗名
早稲田松竹
TEL
03-3200-8968
住所
東京都新宿区高田馬場1-5-16 

【1/12(土)・15(火)・28(月)・2/1(金)★4日間】
ストライキ(1925年 ソ連 86分)
戦艦ポチョムキン(1925年 ソ連 66分)

【1/13(日)・29(火)★2日間】
全線(古きものと新しきもの)(1929年 ソ連 90分)
十月(1928年 ソ連 109分)

【1/14(月・祝)・30(水)★2日間】
アレクサンドル・ネフスキー(1938年 ソ連 108分)
メキシコ万歳(1979年 ソ連 86分)

【1/27(日)・31(木)★2日間】
イワン雷帝 第1部(1944年 ソ連 99分)
イワン雷帝 第2部(1945年 ソ連 88分

img2-228x146-119-228x146[1]

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2019 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.