高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > マガジンコーナー > ババくる!? > 第十八場 ゲスト:たかまつななさん

第十八場 ゲスト:たかまつななさん

ジモア宣伝隊長HEY!たくちゃんのババくる!?

babakuru18-01

馬場在住のものまね芸人HEY!たくちゃんが地元を紹介!今回は、慶応大学に在籍しながら2013年R-1ぐらんぷり準決勝、ワラチャン!U-20お笑い日本一決定戦で優勝し、いま大注目のお嬢様芸人たかまつななさんがゲスト!勉強とお笑いを両立しながら活躍するそのパワーの秘密に、たくちゃんが迫りました!

高田馬場に新しくオープンした話題のスポット「神々の森神社」にて。森の中にいるようなヒーリング空間で、静岡の深蒸し煎茶と茶菓子をいただきながらトークがスタート!

babakuru18-02たくちゃん:どうですか? この空間。 たかまつ:入った瞬間びっくりしました!まるで山に来たようですわ。

たくちゃん:発見しちゃった自分にうれしくなるようなスポットでしょ?ここのお宮は築220年の神社を遷して祭ってるんだって。

たかまつ:へぇ〜。御利益でR-1ぐらんぷり決勝行けますかね?(笑)。

たくちゃん:行けるよ、きっと。たかまつさんと初めて会ったのは馬場だったよね。

たかまつ:そうです! ヘイタクさんがゲストのババチョップシアターのライブでしたよね。17歳の時でした。

たくちゃん:その頃はコンビだったよね。相方が高野雄太くんこと亀田大吉くんね。あ、名前は伏せておいてください(笑)。

たかまつ:え〜、本人喜ぶから出してあげましょうよ〜(笑)。ヘイタクさんがその日に、キミ亀田大毅に似てるからものまねいったほうがいいよって言ったんですよ。

たくちゃん:あはは……、俺か。

たかまつ:その後、亀田大吉になってしまって、コンビ解消したんですから(笑)。

親の反対のなか、お笑い芸人の大会で優勝へ

babakuru18-03たくちゃん:R-1ぐらんぷりで準決勝進出したときはフリーだったよね。事務所のオファーすごかったでしょ?

たかまつ:11社いただきました。頼れる先輩がヘイタクさんしかいなくて、事務所選びの相談しましたよね。

たくちゃん:たしかメールしたんだっけ?

たかまつ:そうです。それぞれの事務所のメリット・デメリットがびっしり書いてあって(笑)。

たくちゃん:あはは……。お笑いやるのを親に反対されてるって相談されて。どんな家族なの?って聞いたら慶応一家で、テレビはNHK以外観ちゃいけない家庭だって知って。そのあと、ワラチャン!でぶっちぎり優勝だもんね。

たかまつ:周りにも優勝できないって言われていたので、ホント嬉しかったです!

たくちゃん:賞金は入ったの?

たかまつ:200万円入りました。でも結構、税金取られて、こんなにかかるんだな〜って、だいぶ引きました(笑)。

たくちゃん:あはは……。

たかまつ:今度フレンチ行きましょう。お礼にごちそうさせてください!

たくちゃん:いやいや、大丈夫だって。親にお笑いやりたいって言ったときはどうだったの?

babakuru18-04たかまつ:お夕食の時にお話したら父が怒って、ボトルごとワインかけられて、「遺憾である!!」って言われました。

たくちゃん:あはは……。遺憾であるって大事な日本語だよね(笑)。いまでも怒られるの?

たかまつ:優勝したときが一番怒られました。高松家の名を汚すな!って……。オンエアも親に言ってなかったんですけど、共演者をネットで調べてて。ちなみに実は共演NGがあるんです(笑)。

たくちゃん:僕は共演OKなの? なんか言ってた?

たかまつ:OKなんですけど……、ヘイタクさんは芸人だけでなく、整体師の資格持ってたり、ラーメン屋もやってたりするじゃないですか。経歴見て、この人はどこへ向かっているんだって。

たくちゃん:あはは……。ヘイタクはっきりしてくれ!ってことか〜。魅力的なご両親だね(笑)。

たかまつ:ホント厳しいんです……。

お笑いも勉強もアツく!なんでも本気で取り組みたい

babakuru18-05たくちゃん:なんで芸人になろうと思ったの?

かまつ:高校生の時に、爆笑問題の太田さんと中沢新一さんの共著の『憲法九条を世界遺産に』を読んだのがきっかけです。当時、太田さんのことを存じ上げなくて、すごい学者だな〜と思って、プロフィールを見たらお笑いコンビを組んでいるのだと知って。よし、お笑いを目指そう! と。

たくちゃん:すごいね〜。俺なんてずっと爆笑問題さんの本を読んでたけど、その辺から内容が難しくて読まなく

なってしまった(笑)。単独ライブもすごくやってるよね。大学の研究もすごいし。たしかテーマが「人はなぜ笑うか」だっけ?

たかまつ:はい。慶応大の研究発表会で優勝しました。

たくちゃん:まだ21歳でしょ!昔、売れた人が引退後に研究することですよ。なんか悟りひらいてるよね?(笑)。

たかまつ:恥ずかしいですって。私才能ないですから、分析するしかないんです。

たくちゃん:お笑いと大学の両立は大変でしょ?たかまつさんの性格的には全単位とらないと気が済まないだろうし。

たかまつ:なんで分かるんですか〜(笑)。確かにびっしり登録して、取らなくてもいい授業まで受けてます。私、才能ないから努力しなきゃならないんです。

たくちゃん:努力は才能ですよ。たしか吉田照美さんが言ってたけど、それは努力という名の才能なんだよ。

babakuru18-06たかまつ:嬉しいです! 心に響きました。

たくちゃん:お金なくなると懸賞に応募するんだっけ?

たかまつ:懸賞論文の賞金で、高3でお笑いの養成所に入ったんです。学校はバイト禁止だし、親は反対でしたし、公募ガイド買って応募して。

たくちゃん:それで賞を獲っちゃうんだからすごいよね。

たかまつ:授賞式で「これでお笑いの養成所に通います」って言ったら、みなポカ〜ンとしてしまい、不穏な空気が流れました(笑)。
たくちゃん:そうそう、たかまつさんが単独ライブをどんどんやるから、僕も影響されて久しぶりに去年の夏に単独ライブやったんだよね。

たかまつ:私もこないだやりました。普段はネタ9本くらいなんですけど13本もやったからネタが覚えきれなくて。

たくちゃん:9本だって充分多いって!ほんとストイックだよね〜。R-1も今度こそ優勝だって思ってるでしょ? ボクサーみたいだよね。勝たないと許さないというか、絶対優勝しないと気が済まないでしょ? 一度踏んだリングはTOP獲るまで卒業できないっていうかさ(笑)。

babakuru18-07たかまつ:なんで分かるんですか〜!(笑)。先輩たちには、もうワラチャンで1回優勝しているから無理だって言われるんですけど、絶対そんなことない!って思ってて……。

たくちゃん:いや〜、その気合いや手を抜かない感じは、ほんと見習わないと。僕も初心にかえって頑張らないとなぁ。

たかまつ:私、お笑いを通して社会問題を発信したいって夢があるんです。目指すは、お笑いジャーナリストです。

たくちゃん:同じ世代の学生にメッセージありますか?

たかまつ:みなさん一緒に勉強して、社会を変えましょう!

たくちゃん:いや〜すごいね。今日のロケ場所だけでなく、たかまつさん自身が、パワースポットだよ!

たかまつ:ホントありがとうございます。パワー全開でがんばりますっ!それではみなさん、ごきげんよう(笑)。

いま、まさに勢いのある芸人パワーをたっぷり感じるたかまつさん。芸人も大学も論文なども、すべて本気で取り組むその姿勢は、初心を忘れないことの大切さを改めて取材スタッフにまで感じさせてくれました。今年は、お笑いをやりながら大学院も目指すという彼女の手を抜かない本気のパワー。2015年は、お笑いジャーナリストの夢を目指すたかまつさんのますますの活躍が期待できそうです。

カメラマン: Kenji Kikawada
ロケ地:占いヒーリングカフェ 神々の森神社

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2018 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.