高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
  • 和食
  • 居酒屋
  • 創作料理
  • バー
  • 高田馬場

和処BAR 輪~Re-in~

リン
[交通] 高田馬場駅 徒歩5分
  • ランチあり
  • 喫煙席あり
  • コースあり
  • 24H以降営業
  • 日曜営業
  • 貸切可
ジモアを見たとお伝えください。
お問い合わせはお電話で
ひとこと和と洋の融合。センスが光る新感覚のダイニングバー
更新日:2015年08月25日

和と洋の融合、センスが光る新感覚のダイニングバー

高田馬場駅から徒歩5分。賑やかな早稲田通りにあるスーパー西友の先にある坂道を右折。突き当たりのT字路を左に曲がった閑静な裏路地を歩くこと1分。「和処Bar 輪~Re-in~」がある。2014年3月末にできた隠れ家のようなダイニングバー。和洋折衷な店内は、黒を基調としながらも木目の暖かさも感じられる和風モダンスタイル。料理長の斎藤氏は料理好きが高じ、調理師専門学校を卒業後、石川県金沢や神奈川県湯河原にある温泉旅館で修行を積んだ職人。バーテンダーである代表の沖崎氏と、料理とお酒のコラボレーションについて日々研究を惜しまない。学生街と云われる高田馬場ではあるが「和処Bar 輪~Re-in~」は裏通りにあることも重なり、下町の雰囲気が息づく高田馬場には或る意味、相応しいお店なのかも知れない。デートや会社帰りに立ち寄りたい、まさに”大人の店“である。

  【無限男子Vol.17で紹介されてます】   輪の料理長が無限男子として紹介中!      
詳しくはコチラ

 

 

img1

美味しい料理とお酒を、おしゃれな空間で

『お客さんに一番楽しんでもらいたいのは、素材そのものの美味しさ』―そう語る料理長の斎藤氏の和食の原点は、最も影響を受けたという“京料理”にあるという。妥協を許さないこだわりの味を築くためのポイントは「出汁(だし)」。どんなに素晴らしい食材であっても、味付けによってそのものの良さが失われ、料理が台無しになってしまうが、美味しさを引き立てる出汁を丁寧にとった京料理は、舌を飽きさせることなく最後まで楽しませてくれる。食の多様化が進むなか、創作料理といっても、実は素材そのものを愉しめる料理にはなかなか出合えない。だからこそ和の基本を大切にしているという。修行を重ね、先人に学んだ和食の神髄を知るプロの言葉はやはり重みが違う。

img2

お食事のお供に、または一杯飲みたい時に。あなたにぴったりのお酒が、きっとある

「和処Bar 輪~Re-in~」では、四季を鮮やかに映す懐石料理のような本格的なものから、お酒のおつまみに気軽に食べられるものまでそろう。そんな数々の料理に合わせてたお酒をバーテンダーがアドバイスしてくれるのが嬉しい。本格和食に日本酒や焼酎もよし、おつまみ料理に和風リキュールを使ったカクテルやビールなどもよし。特にオススメしたいのが『フルーツのカクテル』。例えば『桃のフローズンカクテル(800円)』や『ブルーベリーのジントニック(800円)』など。こちらは季節や時期によってフルーツが変わるためお楽しみ。フレッシュな味わいは女性だけでなく男性にも人気なのだそう。食事のお供にはもちろんのこと、お酒だけを楽しみ

img3

馬場ではここでしか食べられない?全国から集めたこだわりの食材

真っ赤でぷりぷりな甘エビや大きなバイ貝など、食材は全国から産地直送で取り寄せているのだそう。魚介類は、朝に採れた新鮮で天然なものを、その日のうちに空輸で仕入れている。築地などでは手に入らない珍しい魚や貝があるのもまた魅力だ。料理長のオススメは、脂が多くのった濃厚な旨味を味わえる魚「ノドクロ」使用の「のど黒炙り(1,180円)」。別名「赤ムツ」のことである。こちらは季節を問わず脂がのっており、炙ることで程よいバランスにして食べやすくしたものをポン酢でさっぱりといただく。また最高級のランクである石川県の能登牛も人気!この「和牛のステーキ(60g 1,480円)」の部位は牛一頭からわずかしかとれない貴重な『いちぼ』を使用。柔らかく甘みがある肉と、和風ベースに赤ワインを効かせたソースのコラボは絶品。「輪(りん)」では、旬な魚介類を使った日替わりメニューもあるので、毎日通っても飽きないのが特徴である。

img4

一度食べたらやみつきに?素朴だけど洗練されたメニュー

人気料理は、出汁でシンプルに味付けされた、玉子そのものの甘みを楽しめる「出汁巻き玉子(680円)」と、出汁の旨みと焼きおむすびの食感が楽しめる「焼きおむすび茶漬け(680円)」。その他、石川県能登半島の自慢の米を釜炊きにして提供する「釜炊きごはん(680円)」など、和食好きにはたまらない料理もある。どれも気軽に食べやすく、お酒のつまみにも合う。食事の最後に、または飲んだ後の〆として、ぜひご賞味あれ。

img5

輪(りん)でのひとときを楽しんでもらえるように心を込めて

「輪~Re-in~」という店名には、“お店に足を運んでくれる、すべてのお客さんがそれぞれに繋がってほしい、楽しんでほしい、そしてお店にまた帰ってきてほしい“という想いが込められている。『結局、人が好きなのでしょうね。一期一会の出会いや繋がりを大切にしたいのです』。そう語るスタッフはみんな常に笑顔である。お客さん一人ひとりが、楽しいひとときを過ごしてもらえるよう、心を込めて料理もお酒も作っているのだというスタッフは、お客さんが笑顔で帰っていくのが最高にうれしく励みになるという。 おいしい料理にお酒、居心地の良い空間。また訪れたい…。「輪(りん)」はそう思わせてくれるお店だ。ワールドカップシーズンには、プロジェクターを使って試合の模様を壁に映し出す企画を予定しているそう。サッカー好きな人もそうではない人も、店員さんや他のお客さんと一緒に楽しめるはず。あなたもまずは一度、訪れてみてはどうだろうか。(取材・文:須藤 梓)

img6

店舗情報

基本情報

店舗名
和処BAR 輪~Re-in~
店舗名(カタカナ)
リン
カテゴリー
  • 和食
  • 居酒屋
  • 創作料理
  • バー
  • 高田馬場
TEL
03-5937-4884
住所
東京都新宿区高田馬場3-10-3 ユニオンパレス高田馬場1F
営業時間

【ディナー】18:00~翌2:00

平均予算
4,000円
クレジットカード
Visa、American Express、MasterCard 、JCB、Diners、  

設備・その他

席数
24席
駐車場
近くにコインパーキング有
貸切
可能

こんなお店もおすすめ

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2017 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.