高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモア新聞 > 地域情報 > 鉄道マニア必見!都電スポット高戸橋交差点

鉄道マニア必見!都電スポット高戸橋交差点

★歴史を語り継ぐ名を残す高戸橋交差点★

高田馬場界隈のちょっとニッチでマニアックなスポットをご紹介しましょう。
新目白通りと明治通り(環状5号)が交差し、クルマの往来が激しい「高戸橋交差点」
クルマに乗る方ならほぼ誰でも聞いたことがありながら、徒歩や電車中心で生活している方には少々縁遠いかもしれないスポットです。
その交差点に関連する高戸橋(たかとばし)は、神田川に架かる橋です。名前の由来としては、旧町名の豊島区「高田」と新宿区「戸塚」の両町名を合成したものと言われています。
場所は新宿区と豊島区の境。高戸橋交差点の西側、新目白通りの谷原方面には、神田川に架かる高田橋があります。
ちなみにちょっとした豆知識。
橋の名称は「たかとばし」であるが、交差点名は「たかどばし」となっているので、その違いを語れると地元通っぽいかも。

さて、「高戸橋」の由来ともなった高田町と戸塚町についても知っておきたいところ。
高田町は、かつて東京府北豊島郡に存在した町の一つ。1920年(大正9年)の町制施行によって誕生しました。現在の東京都豊島区南部に当たる地域であり、もともとは「高田村」という名前で豊島郡と多摩郡にまたがる土地として「正保の改め」以前に下高田村と葛ヶ谷村(現在の新宿区西落合にあたる)、上高田村(現在の中野区上高田にあたる)に分かれていました。
※そう考えると高田の名は、広範囲ですね。

江戸時代には下高田村は次第に町屋となり消滅しましたが、明治維新のあとに高田四ツ谷下町やその周辺の寺社、藩邸の土地と合わせて改めて高田村と化したと言われています。
1932年(昭和7年)に東京市編入により、高田町は巣鴨町、西巣鴨町、長崎町とともに豊島区となったのです。

一方、戸塚町は、町域の北端をなぞるように神田川が流れ谷底平野を形成していますが、大半は武蔵野台地を構成する豊島台上にあります。この「戸塚町」という名前の由来にもいくつか諸説が存在しており、例として、『武蔵昔洪水の時、ここばかりは「戸」をもって支えたように水害から免れたことから』、『昔、宝泉寺の境内にあった富塚という塚が、後に富を戸にしたことから』、『昔、この辺には古塚が多くあったので十塚が転じて戸塚となったことから』などと言われているそうです。

★昭和の面影を残す都電荒川線★

高戸橋にゆかりのあるものの一つとして挙げられるのが、都電荒川線。都電荒川線は、かつては東京都23区内を中心に走行していた路面電車を廃止した後も唯一現存している貴重な路線です。
※都内で現存する路面電車(軌道線)は、都電荒川線の他には東急世田谷線のみ

もともと、この路線は27系統(三ノ輪橋から赤羽)と32系統(荒川車庫前から早稲田)が別々に運行していましたが、その後、この二路線は路線の大半が専用軌道であることやバスによる代行輸送が困難であること、環境問題や路面電車の見直し機運が高まったことから、王子駅前から赤羽間を除いて存続することが決定。
伝統の「都電」が唯一生き残る結果となりました。

 

IMG_0384 (2)
高戸橋交差点から池袋方面を望む。池袋に向かってのぼっている線路の姿はマニアにはたまらないはず。

 

また、高戸橋交差点は「学習院下停留場」と「面影橋停留場」の間にて電車がカーブするために、鉄道マニアにとって絶好の撮影スポットでもあると言われています。
春には神田川沿いの桜も開花することから桜の絶景スポットにもなっています。想像しただけで春が待ち遠しくなっちゃいますね。

 

IMG_0385 (2)
高戸橋交差点で都電はほぼ90度にカーブするので、鉄道マニア垂涎の撮影スポットになっている。

 

★都電荒川線スイーツ・「都電最中」★

都電荒川線の関連物として、おさえておきたいのが都電最中。東京都北区の「都電もなか本舗 有限会社明美製菓」が製造・販売している最中のこと。
都電荒川線で運行されている車両をイメージしている外見1984年に全国菓子大博覧会において厚生大臣賞を受賞し、以後、同賞受賞の表記が加えられました。ちなみに、明美製菓では最中を数える際は1個、2個とは呼ばずに「1両」「2両」という呼び方をしています。
また、車の形をした箱(14個入り)より大きな箱には、すごろくとサイコロが印刷されており、味で楽しんだ後に箱でも楽しむことができるように工夫がされているのが特徴です。
都電荒川線を利用した際に、都電もなかを楽しむのも良いですね。

高田馬場の街歩きスポットとして、リストに入れておきたい「高戸橋交差点」。
江戸から昭和への歴史に思いを馳せ、神田川の流れを眺めながら遊歩道を散策してみてはいかがでしょうか。

きっと、新しい発見に出会えるはずですよ。

 

高戸橋交差点を360°パノラマ画像でご紹介しています。
バーチャル街歩きはこちらから「ぶらジモア」

 

DATA

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2020 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.