高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモア新聞 > アート・カルチャー > 【早稲田松竹】1/27(土)~2/2(金) 上映 『アウトレイジ 最終章』 『散歩する侵略者』

【早稲田松竹】1/27(土)~2/2(金) 上映 『アウトレイジ 最終章』 『散歩する侵略者』

top_off
スクリーンショット 2018-01-26 11.06.24
★週の途中で上映時間(上映順)が替わります。スケジュールにご注意ください。

アウトレイジ 最終章
(2017年 日本 104分 DCP R15+

pic

2018年1月27日から2月2日まで上映
開映時間
【1/27-1/29】 10:00 / 14:15 / 18:30
【1/30-2/2】 12:20 / 16:35 / 20:50

■監督・脚本・編集 北野武
■撮影 柳島克己
■編集 太田義則
■衣装 黒澤和子
■音楽 鈴木慶一

■出演 ビートたけし/西田敏行/大森南朋/ピエール瀧/松重豊/大杉漣/塩見三省/白竜/金田時男/名高達男/光石研/原田泰造/池内博之/津田寛治/中村育二/岸部一徳

■オフィシャルサイト
http://outrage-movie.jp/

■物販情報
・パンフレット(820円)

©2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

全員暴走

pic

関東【山王会】VS関西【花菱会】の巨大抗争後、大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の花菱会幹 部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、国際的フィクサー【張グループ】VS巨大暴力団組織【花菱会】一触即発状態 に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その【花菱会】では卑劣な内紛が勃発していた…。

怒号と大金、銃弾が飛び交う! 裏切り・駆け引き・騙し合いが連続する! 全員暴走の最終章!

pic

裏社会に生きる男たちの、仁義なき抗争を描いた大ヒットシリーズが、3作目にして最終章を迎える。抗争の舞台はシリーズ最大スケールの日本と韓国で展開。些 細なトラブルをきっかけに過去を精算する機会をうかがう大友と、花菱会トップの座をめぐる幹部らの“暴走”がはじまり、【張グループ】【花菱会】【山王 会】【警察】が入り乱れる“全員暴走”の全面戦争へと突入する。

pic

出演はビートたけし、西田敏行、塩見三省など前作で生き残ったキャストに加え、新たに大森南朋、大杉漣、ピエール瀧、岸部一徳など最終章に相応しい“豪華 強面”の男たちが集結。彼らが表で見せる暴力や傲慢な振る舞いの裏で、背負ってしまった苦悩や悲哀、滑稽な姿も、本シリーズの核心に迫る要素として重厚に 描かれる。

line

散歩する侵略者
(2017年 日本 129分 DCP
pic

2018年1月27日から2月2日まで上映
開映時間
【1/27-1/29】 11:55 / 16:10 / 20:25
【1/30-2/2】 10:00 / 14:15 / 18:30

■監督・脚本 黒沢清
■原作 前川知大「散歩する侵略者」
■脚本 田中幸子
■撮影 芦澤明子
■編集 高橋幸一
■音楽 林祐介

■出演 長澤まさみ/松田龍平/高杉真宙/恒松祐里/長谷川博己/前田敦子/満島真之介/児嶋一哉/光石研/東出昌大/小泉今日子/笹野高史

■第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品/第22回釜山国際映画祭正式招待作品

■オフィシャルサイト
http://sanpo-movie.jp/

■物販情報
・パンフレット(900円)

©2017『散歩する侵略者』製作委員会

絶望がやってきた。愛する人の姿で

pic

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。夫・真治は会社を辞め、毎日散歩 に出かけていく。その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の 鍵を握る女子高生・立花あきらの行方を探し始める。

一方、真治は毎日ぶらぶらと散歩するばかり。散歩中にいったい何をしているのか? 問い詰める鳴海に、真治は衝撃の告白をする――「地球を侵略しにきた」と。鳴海は戸惑いながらも、いつしか真治を再び愛し始めていた…。

日常が異変に巻き込まれる―― 黒沢清監督最新作は 誰も観たことがない、新たなエンターテインメント!

pic

国内外で常に注目を集める監督・黒沢清が、劇作家・前川知大率いる劇団・イキウメの人気舞台「散歩する侵略者」を映画化。本作はカンヌ国際映画祭「ある視 点」部門に正式出品し、誰も観たことがない唯一無二な斬新なストーリーと監督の新たな挑戦が、日本のみならず世界中から大きな期待と注目を集めている。

夫の異変に戸惑いながらも夫婦の再生のために奔走する主人公・加瀬鳴海に長澤まさみ、侵略者に乗っ取られた夫・加瀬真治に松田龍平、そして長谷川博己、高杉 真宙、恒松祐里の5人は、黒沢組初参加、それぞれが映画初共演という新鮮な顔合わせとなった。さらに前田敦子、満島真之介、東出昌大、小泉今日子など豪華 キャストが競演し、エンターテインメントに華を添えている。

保存

保存

DATA
早稲田松竹映画劇場
TEL
03-3200-8968
住所
東京都新宿区高田馬場1-5-16 
営業時間
上映作品によりタイムテーブルが異なりますので、週により開館・閉館時間は異なります。
<入場料> 1,300円(大人)/1,100円(学生)/800円(ラスト1本)など

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2018 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.