高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモア新聞 > アート・カルチャー > 【早稲田松竹】11/17(土)~11/30(金) 2週間上映 『レディ・バード』 『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

【早稲田松竹】11/17(土)~11/30(金) 2週間上映 『レディ・バード』 『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

top_off

top_on

スクリーンショット 2018-11-14 13.24.42

 

 

レディ・バード
Lady Bird

(2017年 アメリカ 94分 DCP PG12

pic

【11/17(土)-23(金)】10:20/14:10/18:00
【11/24(土)-30(金)】12:25/16:15/20:05

■監督 グレタ・ガーウィグ
■撮影 サム・レヴィ
■編集 ニック・ヒューイ
■音楽 ジョン・ブライオン

■出演 シアーシャ・ローナン/ローリー・メトカーフ/トレイシー・レッツ/ルーカス・ヘッジズ/ティモシー・シャラメ/ビーニー・フェルドスタイン/スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン/ロイス・スミス

■2018年ゴールデン・グローブ賞作品賞・主演女優賞受賞/アカデミー賞作品賞・監督賞・主演女優賞・助演女優賞・脚本賞ノミネート ほか多数受賞・ノミネート

■オフィシャルサイト
 http://ladybird-movie.jp/

■パンフレット販売未定

©2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

 

羽ばたけ、自分

pic

2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称レディ・バード)。高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17歳の少女の心情は揺れ動く。やがて「レディ・バード」が出した答えとは――

これは、あなたの物語――
青春の輝きと痛みを知る誰もが心震わせる
女優グレタ・ガーウィグ初監督作!

pic

全米4館から1557館まで拡大公開され、5週連続トップ10入りのスマッシュヒット。米レビューサイト「ロッテン・トマト」ではサイト史上最も多くの批評家から高評価を獲得。今年のゴールデン・グローブ賞では作品賞と主演女優賞を受賞、アカデミー賞でも5部門ノミネートという快挙を達成した『レディ・バード』。

監督・脚本を務めるのは、本作で念願の単独監督デビューを果たした『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』の個性派女優グレタ・ガーウィグ。自伝的要素を反映させたオリジナル脚本で、大人と子供の間でさまようティーンエイジャーの懸命な姿や、母と娘のすれ違う関係性を丁寧に描き出した。

pic

痛々しくも愛すべき主人公レディ・バードを演じるのは、『つぐない』『ブルックリン』のシアーシャ・ローナン。シアーシャと母親マリオンを演じたローリー・メトカーフは共にアカデミー賞女優賞にノミネートされた。そのほか、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズと『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメといういま最も旬な俳優がレディ・バードのボーイフレンドを演じているのも見逃せない。

ribbon1

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
The Florida Project
(2017年 アメリカ 112分 DCP
pic

【11/17(土)-23(金)】12:05/15:55/19:45★
【11/24(土)-30(金)】10:20/14:10/18:00
★11/23(金)は19:45の回休映

■監督・編集 ショーン・ベイカー
■製作 ショーン・ベイカー/クリス・バゴーシュ/シン=チン・ツォウ ほか
■脚本 ショーン・ベイカー/クリス・バゴーシュ
■撮影 アレクシス・サベ
■音楽 マシュー・ヒーロン=スミス

■出演 ウィレム・デフォー/ブルックリン・キンバリー・プリンス/ブリア・ヴィネイト/ヴァレリア・コット/クリストファー・リヴェラ/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

■2018年アカデミー賞助演男優賞ノミネート/ゴールデン・グローブ賞助演男優賞ノミネート ほか多数受賞・ノミネート

■オフィシャルサイト
 http://floridaproject.net/

■パンフレット販売なし

©2017 Florida Project 2016, LLC.

 

観るもの全てが魔法にかかる――

pic

6歳のムーニーと母親のヘイリーは定住する家を失い、“世界最大の夢の国”フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルで、その日暮らしの生活を送っている。シングルマザーで職なしのヘイリーは厳しい現実に苦しむも、ムーニーから見た世界はいつもキラキラと輝いていて、モーテルで暮らす子供たちと冒険に満ちた楽しい毎日を過ごしている。しかし、ある出来事がきっかけとなり、いつまでも続くと思っていたムーニーの夢のような日々に現実が影を落としていく…。

ハッピーエンドさえ凌ぐマジカルエンド!
『タンジェリン』のショーン・ベイカー監督最新作

pic

全編iPhoneで撮影した『タンジェリン』で世界中を驚愕させたショーン・ベイカーが、今度は35mmで撮影した待望の最新作。フロリダの眩いほど鮮やかなブルーの空、モーテルのピンクやパープル――どこか現実離れしたカラフルな世界で、その日暮らしを送るシングルマザーと6歳の娘の破天荒な生活、そして同じくモーテルで暮らす人々のひと夏の物語を少女の視点から描き出す。

最強にキュートなムーニーを演じるのは、天才子役ブルックリン・プリンス。ヘイリー役には監督がインスタグラムで発掘し、初演技とは思えない存在感を放つブリア・ヴィネイト。さらに二人を見守るモーテルの管理人のボビーを、名優ウィレム・デフォーが好演しいてる。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

DATA
早稲田松竹映画劇場
TEL
03-3200-8968
住所
東京都新宿区高田馬場1-5-16 
営業時間
上映作品によりタイムテーブルが異なりますので、週により開館・閉館時間は異なります。
<入場料> 1,300円(大人)/1,100円(学生)/800円(ラスト1本)など

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2018 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.