高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモアマガジン > マイ本 > 『二番目の悪者』林 大林/作 庄野ナホコ/絵

『二番目の悪者』林 大林/作 庄野ナホコ/絵

MY本 Vol.23 メイン

早稲田駅前整体院 「yabecafe」院長 カラダバランスナビゲーター 矢部 直人さん

書棚にさまざまな本が並び、まさにブックカフェのような落ち着きのある空間の整体院「yabecafe」。その院長を務める矢部さんは「置いてある本は僕の自己紹介のようなものですね」と穏やかに笑う。この絵本との出会いは、早稲田大学前にある書店のFacebookで知り、気になって購入したそう。王様の地位を狙う金ライオンと、次点候補の銀ライオンを巡る本書は、情報に左右され集団が同じ情報に惑わされていくという、まさに人間社会を風刺する物語。他人の意見を鵜呑みにせず、自分で考えて判断することの大切さを説こうとしているが、それは矢部院長の施術「操体法」にも重なるそうだ。院長の「治しません」という哲学は、セッションと呼ぶ治療を通じ、患者さん自身に身体の状態に気づいてもらうことにある。「うちの”操体法”による心地よい動きが、身体の動く力を自然に引き出していきます。他人の意見でなく,自分の感覚を大事にして欲しい。だからできるだけ患者の声に耳を傾けてるようにしています」と語る。この本をきっかけに、より患者さんとのコミュニケーションが増えたという院長の施術は心と身体の解放にある。噂ではなく自分の体験で、しっかりと真実を見つめること。その大切さを問うこの本は、子どもだけでなく大人にも教訓を与えてくれるだろう。

サブ

次期王様の座を巡る物語。情報の真偽や集団心理など人間社会を風刺する、大人も楽しめる一冊。

 

早稲田駅前整体院「 yabecafe」院長
カラダバランスナビゲーター
矢部 直人さん

2015年、早稲田駅前に整体院を開業。カフェ風の院内では、多次元操体法をベースにした新しい施術を行っている。日本治療家協会会員。

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2017 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.