高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモアマガジン > ババくる!? > 第三十一場 ゲスト:完熟フレッシュ

第三十一場 ゲスト:完熟フレッシュ

ジモア宣伝隊長HEY!たくちゃんのババくる!?

DSC_2723

馬場在住のものまね芸人HEY!たくちゃんが地元を紹介!今回のゲストは2017年M-1グランプリで準々決勝まで進出、父の軽快なボケと娘の鋭いつっこみで話題沸騰中のお笑いコンビ「完熟フレッシュ」の池田57CRAZYさんとレイラちゃん。父子家庭となり一度は芸人を辞めた父の見事な復活劇とそれを支えるしっかり者の娘の想い、仲良し親子の秘訣にたくちゃんが迫りました!

 

早稲田大学正門からすぐ。プロの指導が受けられる創業63年の老舗ビリヤード場「イナホビリヤード」にて。息の合った親子の笑いあり、涙ありの対談スタート!

DSC_2238たくちゃん:出会いは、幡ヶ谷のライブハウスですよね。レイラちゃんが1歳くらいで、いつも金がないって焦ってて……。僕がちょっと売れてたから、ギャラのことばかり聞いてきてた(笑)。

レイラ:え~、パパ気持ち悪っ! それヤバい人じゃん。

池田:子供生まれて、焦るじゃん。売れてなかったしさ。

レイラ:お金が心配なら、芸人やめておけばよかったじゃん。そしたらママも出ていかなかったのに!

たくちゃん:アハハ! 僕に大サービスしないでいいから(爆笑)。数年前に会ったときは、煮詰まってる感じでしたよね。

池田:一番焦ってた時期ですね。年間200本くらいライブに出てたけど、売れない芸人はライブに出るほど、貧乏になるんです。高田
馬場でもよくライブをやりました。

たくちゃん:劇場にお金を払って出る、ノルマのあるライブですよね。

池田:そう。とにかく仕事を選ばずに奮闘していた時期で。稼がないと嫁さんが出ていくみたいな話になってた時でした。

レイラ:結局ママ、出て行ったじゃん。

たくちゃん:ハハハ! レイラちゃん言うねぇ!

池田:そういう話は、子供に隠したいことだけど、レイラから突っ込んでくれるので逆に助かってます。

たくちゃん:けっこうすごい経験してるけど、2人からは悲しさや暗さを、微塵も感じないよね。完熟フレッシュの父娘関係を見て、初めて子供欲しいと思ったもん。

 

芸人を諦めきれず、華のある娘に乗っかり見事復活!

たくちゃん:プロのトレーナーから、なぜもう一度お笑いに?

池田:離婚して父子家庭になって、子供との生活もあるので1年間悩みに悩んで38歳でサラリーマンになりました。芸人辞めてからの3年間はすごく辛くて。最初の1年は自分だけじゃなく、レイラにもバラエティー番組を見せないほどでした。

たくちゃん:わかる。僕もラーメン屋を始める時、これからはお笑いではなく、ラーメン中心の生活をするんだと思ったら、辛かったもん。

池田:結局、芸人を諦めきれなくて戻って来ました。たくちゃん:いいと思う! でもなぜ、相方をレイラちゃんに?

池田:我が娘ながら、なんか華があるんです。小学校に上がる前には、演技未経験で初めてオーディションを受けたら一発でテレビドラマの子役が決まったんです。

たくちゃん:へー! すごい。

池田:有名な劇団の子役から、コイツなんかもってるな、と思って。

レイラ:まぁ、パパよりはもってるかな!

たくちゃん:ホント、面白な。レイラちゃんは芸人望じゃなかったんでしょ?

池田:そうなんです。タレント志望だったので「M-1に出たら注目されてタレントなれるよ」って誘ったんです。「お笑いを見るのは好きだけど、やりたくない」って、断られて(笑)。それからも、1年半しつこく説得して2016年のM-1直前に腹をくくらせました。本番3日前か
ら練習を始めて、ぶっつけ本番。

たくちゃん:えっ、M-1が初ステージ?

池田:そうです。2016年は3回戦止まりでしたが、2017年は準々決勝まで進出できて、「ナイスアマチュア賞」を獲得して、注目してもらえたんです。

たくちゃん:いい流れでしたよね。

池田:それでもレイラは嫌がってましたけど……。

たくちゃん:今年はワタナベエンターテインメントにも所属したし、すごい復活劇ですよね。

 

才能ある娘にタジタジ、パパは心が弱いキン肉マン!?

DSC_2487

たくちゃん:レイラちゃん、学校の発表会の動画を観たけど、歌も上手いよね!

レイラ:ありがとうございます。主役3人の内1人をやらせてもらって。

池田:レイラはなんかもってるよね。

レイラ:だから、パパよりはもってるんだって。

たくちゃん:もともと人見知りだったって聞いたけど、テレビに出るようになって変わった?

レイラ:小学校の時は、男子からチビ!チビ!ってからかわれて、何も言えずに号泣してました。でも学校で何かを発表するのが好きだと気付いてからは、タレントになって人を楽しませたい、と意識するようになったんです。

たくちゃん:でも、本番前に緊張はしないの?

レイラ:テレビの収録はライブと違って、やっぱり緊張します。ライブは“遊ぶ感覚”っていうか、ネタにアドリブ加えたり、お客さんと絡んでみたり、楽しい緊張感なんです。でもテレビだと、他の方に迷惑をかけてはいけないなって思って……。

たくちゃん:空気を壊していけない、ってやつね。

レイラ:自分のひと言で変な空気にしたら嫌だなとか、余計なこと言わないようにしなきゃとか、難しい緊張感があります。

たくちゃん:しっかりしてるね。レイラちゃんの突っ込みは、絶妙ですごく面白い。LDHのダンサーさん達に「大学生のノリだ」って、突っ込んだのは大爆笑したよ。受け答えは、事前に準備してるの?

レイラ:全然してないです。その時その人に合わせて、自然に思ったことを話してます。

たくちゃん:へ~! 大したもんだ。

レイラ:相手のことを知りすぎると、なんか突っ込めなくなっちゃうんで……。だから事前に知らない方がいいです。

たくちゃん:それ、浜田ブリトニーと同じこと言ってる(笑)。今後出たい番組とかあるの?

レイラ:「天才!志村どうぶつ園」に出たいです。子供の頃からの夢なので、オファーが来たら嬉しい!

たくちゃん:動物が好きなの?

レイラ:めっちゃ好き! ワンちゃん飼いたいけど、パパがダメって。

池田:ペットNG物件だから。それに昔、飼ってた猫が死んだ時にあまりにも悲しくて、もう二度と飼いたくないと思ったのもあって。

レイラ:ホント、パパ、早く立ち直らないと。

 たくちゃん:いい突っ込み(笑)。
池田:当時、ペットロスになっちゃって。もう悲しくて寂しく街中の野良猫さえ見られなくなっちゃって……。

たくちゃん:めっちゃ筋肉あるのに、ハート弱いっすね(笑)レイラ:パパのは、見せかけの筋肉だからね。身体で頑張ってる。

池田:筋肉で自信を保ってるんです。だから痩せて筋肉信もどんどんなくなるみたいな……。

レイラ:パパはハートが弱いキン肉マンだよね。

たくちゃん:だね! ネットでエゴサーチするんですよね?

池田:今はやってないですが、昔はしてました。悪口をよく書かれるから、傷つくんですよ……。昔は悪口をわざと、リツイートしてました。そうすると、書かれなくなるので(笑)。

レイラ:気持ち悪っ!

たくちゃん:あはは……、僕もやってた。

池田:この前、ヤンキーカップルにちょっと絡まれて、自分をでかっく見せようと思って、バーンと上着を脱いで筋肉見せつけたんですよ。

レイラ:もう威嚇する動物みたいじゃん! それ、フクロウだよ!

たくちゃん:なんだよ、それ! ホントにハートが弱いキン肉マンだわ!

 

仲良し親子の秘訣は、プライドを捨てたパパの勇気。


たくちゃん:
二人は本当に仲がいいよね。思春期の頃って、父親との関係は難しいと思うけど。

DSC_2286DSC_2287

池田:そうですね。レイラはちょっと他の子とは違うかも。今でも腕組んできたり、手をつないできたりしますから。

たくちゃん:仲良しの秘訣は、何かありますか?

池田:ズバリ片親になることですかね(笑)。

たくちゃん:ハハ! 究極ですね。

池田:ま,ま、それも1つです。あとは、うるさく言わないことですかね。

レイラ:パパはガミガミ言わないね。

池田:礼儀作法や人に迷惑がかかるような行動は注意しますけど。あとは、夢や意見を否定しないようにしてます。

たくちゃん:それいい! ガミガミ言われるって嫌だよね。

池田:片親になって僕が過労で入院した時に、「他の親と同じようにはできないから、助けてくれ」って正直に言いました。それで対等な関係になったのかも。

たくちゃん:親を親と思うなと!?

池田:そうです。ただ早く生まれただけなので。親の責任は最低限果たすけど、大人だからこうあるべきとか、僕はないと思うので、カッコ悪いところも全部見せてます。

たくちゃん:パパの好きなところや尊敬しているところはある?

レイラ:人の悪口や仕事の愚痴を全然言わないとこは好きかな。でも尊敬してるところは、ない!

池田:コラっ!まぁ、娘に才能があるからここまで来たってのもあるんで。

レイラ:いやいや、全部私のおかげ。パパだけじゃ何もできないから!

 

大人顔負けのしっかり者で礼儀正しいレイラちゃん。激しく突っ込まれながら、時折甘えてくる娘を優しく受け止めるパパ。その仲睦まじい親子の姿にスタッフ一同、キュンキュンしてしまいました。息の合った親子漫才で、もっともっと、私たちを楽しませてくれそうです。

 

Text: 追川加奈恵
Photo: 菱田諭士

ロケ地:イナホビリヤード

ゲストプロフィール

DSC_2699
完熟フレッシュ

実の父娘からなるお笑いコンビ。ボケ担当は父の池田57CRAZY、つっこみ担当は娘のレイラ。実話を基にした自虐ネタが主。2017年M-1グランプリで準々決勝進出、ナイスアマチュア賞獲得。2018年1月放送の『ぐるナイおもしろ荘』で注目を集め、その後さまざまなバラエティー番組で活躍中。

【左】池田57CRAZY

1975年8月17日生まれ/山口県出身大阪芸術大学卒業。ジャンボジェット、ロックンロールコメディーショーというお笑いコンビで活動。離婚を機に芸人を引退。スポーツジムのトレーナーとなるが、お笑いを諦めきれず娘とコンビを組んで芸人に復帰。Twitterアカウント:@ieda57crazy

【右】池田レイラ

2005年3月1日生まれ/東京都出身。趣味は動画配信とピアノを弾くこと、食べること。テレビドラマでの子役経験もあり。愛くるしい容姿で、大人顔負けの絶妙な鋭いつっこみをする。現在、中学2年生。

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2018 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.