高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモアマガジン > ババくる!? > 第三十四場 ゲスト:トム・ブラウン

第三十四場 ゲスト:トム・ブラウン

ジモア宣伝隊長HEY!たくちゃんのババくる!?

740_493_Re_K1A7418

馬場在住のものまね芸人HEY!たくちゃんが地元を紹介! 今回のゲストはM-1グランプリ2018で決勝進出し、6位を獲得、有名人を合体させる独特のネタが話題のお笑いコンビ「トム・ブラウン」の布川ひろきさんとみちおさん。栄光の影にあったドラマ、そして芸人人生を掛けて戦ってきた日々に、事務所の先輩たくちゃんが迫りました!

 

高田馬場駅から徒歩3分、50種類のこだわりワインと低温調理のお肉、極上生パスタが自慢の欧風バル「パスタの女王」にて。北海道出身3人の息の合った対談がスタート!

740_493_Re_K1A7314

たくちゃん:M-1グランプリ2018決勝進出おめでとう!

布川、みちお:ありがとうございます!

みちお:僕ら、どうでしたか?ただただ必死にやっていたので、ヘイタクさんの感想、気になります。

たくちゃん:僕もR-1参戦を決めたよ。

みちお:えっ。火をつけちゃいました?

たくちゃん:アハハハ!(爆笑)。今回はトム・ブラウンの存在が大きかったと、ネットで記事にもなってたね。

布川:オール巨人師匠が、「トム・ブラウンは漫才のネタ云々より、とにかく元気があって場が盛り上がった」と言ってくださって。

たくちゃん:受験対策をして臨んだというよりも、体で覚えたことで戦っている感じがあったね。誰かと似たネタってよくあるけど、そうゆうのもないし。合体していく時の、時間を止める感じもすごかった。

布川:そう言っていただき、嬉しいです。

たくちゃん:決勝進出が決まった時はどうだった?

みちお:僕らより後の番号が先に呼ばれたので、もう終わったな・・・と思ったんですよ。だから「919番」と僕らの番号が呼ばれた時、実感がわかなくて。5分くらい経ってから泣いちゃいました。

布川:いやいや。みちおは5秒で泣いてたでしょ。だいたい、ネタ終わってすぐにエレベーターの前で泣いてたし。

たくちゃん:アハハ! そうなの? あまり泣いたりしなさそうだけど。

みちお:実はすごく涙もろいんです。

布川:僕は呼ばれた瞬間ビックリしすぎて、その時のこと覚えていないんです。密着カメラが来て、「誰に最初に伝えたいですか?」と聞かれ、「奥さんです」と答えたら電話することになって5、6年ぶりに泣きました。

たくちゃん:トム・ブラウンは、事務所のライブの手伝いに必ず来て、先輩にも後輩にも気遣いできる最後のコンビだと思っていて…。ケイダッシュ三銃士(原口あきまさ、はなわ、前田健)のDNAを引き継いで絶対に売れて欲しいし、今回の6位は、爪痕を残せたよね。

 

決して諦めない! 年間約500本のライブで鍛える

たくちゃん:あの合体ネタはいつできたの?

布川:2年前にベースができて、けっこう評判がよかったんですよ。でも、その自信のネタで臨んだ2016年のM-1は、2回戦で敗退したんです。

みちお:3回戦進出した2015年よりも結果が悪くて…。それこそ、芸人を続けるか辞めるかというところまで悩みましたね。

たくちゃん:布川は結婚もしていたしね。

布川:それでもネタには自信があったので、自分たちに足りないところがあるはずと思って、ライブ数を増やしたんです。

みちお:例えば1日3本ライブが入っていたら、毎回何かしらの変化を加えました。よかった所は残してダメだったところは直して、工夫し続けるという2人の約束を実行していました。

たくちゃん:ライブは1ヶ月何本くらいやってたの?

布川:ここ1年は月に50本くらいですかね。

たくちゃん:えっ! 年間500本くらいやった計算になるよね?

みちお:そうですね。色んな場所でやらせてもらいました。今年はとことんやり切って、ダメだったら芸人辞めるくらいの覚悟でやってましたね。

たくちゃん:すごいなぁ。今回の結果は、努力と行動の賜物なんだね。その他に心がけたことはあった?

布川:人からいただいたアドバイスをまずはやってみるということですね。以前はちょっと尖っていて、言われても納得できないことはやらないと思っていたのですが、まず1回試してから判断するようにしました。実際、アドバイス通りにしてよかったことが結構ありましたね。

たくちゃん:ロン毛にしたのもそれがきっかけ?

布川:1つは顔が黒木瞳さんに似ていると言われるので面白いかなと思って(笑)。もう1つは、オードリーの若林さんが僕のツッコミを褒めてくださった時に、「髪型変えたらもっとウケるかもね」とアドバイスをいただいたんです。

みちお:若林さんには、ネタで合体していく時の動作をもっと大きくハッキリやった方がいい、ともアドバイスもらいました。

たくちゃん:先輩のアドバイスも吸収して決勝進出につながっているんだね。事務所の誰もがトム・ブラウンにうまくいってほしいと思ってた。

みちお:本当にありがたいことです。

布川:ヘイタクさんには、ゴリゴリの熱量でいくんだ!ということを教わりました。若手の間では「ヘイゴッド」と呼んでいるんですよ。

たくちゃん:それはなんかマズいね(笑)。

2度も布川に口説かれたみちお!? コンビ結成秘話

たくちゃん:2人はいつコンビを組んだの?

みちお:僕らは高校の柔道部の先輩、後輩でして。高校時代に先輩の布川から、お笑いに誘ってもらってたんですけど、当時はプロスノーボーダーになりたくて断っているんです。

布川:僕は兄が芸人を目指した影響もあって、高1の頃からお笑いの道を目指していました。兄は勉強ができたので親に反対されたんですけど、僕はあっさりOKされて札幌吉本に入りました。

みちお:スノーボードの専門学校に進んだんですけど、周りのレベルが高すぎて、プロの道を断念して。当時、布川がピンで北海道の番組に出ているのを見た影響で、別の人とコンビを組んでお笑いを始めました。その後、布川がもう一度僕を誘ってくれて。

たくちゃん:布川は2回も誘ったんだね(笑)。

布川:なんで僕がみちおを追いかけなきゃいけないんだよって思いましたけどね(笑)。3年くらいピンでやってたんです。みちおだったら昔から知っているんで、お互いが言いたいことややりたいことをぶつけながらできると思って。

たくちゃん:いいコンビだよね。うちの事務所は何年目だったっけ?

みちお:10年目ですね。ヘイタクさんに会った時に、板野友美さんのモノマネやりなよと言われて。

たくちゃん:いやー懐かしい(笑)。2人にモノマネさせようとしたよなぁ。布川にはV6のイノッチやりなよと言ったよね。

みちお:僕いまだに、「ともちんです」ってギャクでやりますよ。

たくちゃん:ハハハ!いつも2人とはくだらない話しかしてなかったよねえ。

布川:今日が今までの中で一番真剣に話してますね(笑)。

 

縁のある高田馬場から。2019年新しい挑戦への決意

740_493_Re_K1A7173

たくちゃん:ところで着ている衣装が気になっていたんだけど。

みちお:同じペンギンのセーターを何着も持ってます。

布川:僕は一着です。いつも股間が擦れてくるので、ネタ中に穴が開いたこともありますね。

たくちゃん:アハハ!(爆笑) M1の時にもツイッターで話題にされてたよね。トムブラウン・股間で検索すると、布川がヒットするし。ところで高田馬場には来たことあるの?

布川:高田馬場は上京してすぐのころ、何回もライブをやらせてもらいました。ゆかりの地で対談できて感慨深いです。

みちお:僕ら本当に人気がなくて、単独ライブも知り合いかき集めてやってたんです。これからは一般のお客さんが来てくれたら嬉しいです。

たくちゃん:とにかくツイッターとかで自己主張や変な発言をせず、愛されキャラでいけばうまくいくと思う。僕は「大つけ麺博」の件で、SNSがホントに大変だったよ(笑)。

布川:とりあえず僕は、ツイッターはやらないでおきます。

みちお:布川はなぜツイッターをしないのか? とSNSで話題になってますけどね(笑)

たくちゃん:今後やりたいことや野望はある?

布川:そうですね。ラーメン屋開きたいですね。

みちお:僕は開きたくないです。

たくちゃん:完全に馬鹿にしてるだろ!(爆笑)

みちお:いやいやワンボケです(笑)。

布川:北海道が大好きなので地元の番組に出たいですね。ヘイタクさんも同郷ですし、その時には一緒にやりましょう。

みちお:キングオブコントに出たいですね。あと、単独ライブももっとやりたいです。ついでに布川の「ダメ―!」のツッコミも流行らせたいですね。

たくちゃん:2人は本物の芸人だ。こうゆう人が上にいくのもわかる。ほんと負けたわ。

布川:いやいや負けとか、そんなのないですから!僕、お世辞抜きでヘイタクさんのラーメンが1番旨いと思ってますし。お笑いで悩んでいる頃に「トム・ブラウンは大丈夫だから」って、LINEメッセージくれましたよね。

みちお:すごく励みになりました。なんか今日マジ話ばかりですね(笑)。

 

「トム・ブラウンのことはみんなが好きなんだよね」と、たくちゃんお墨付きの人の良さがにじみ出る布川さんとみちおさん。大先輩たくちゃんとのトークは、スタッフを巻き込み笑いが絶えない取材となりました。M1決勝放送後からは、事務所に仕事の依頼が殺到中とか。2019年は、トム・ブラウンの活躍に目が離せません。

Text: 追川加奈恵
Photo: 石森亨

ロケ地:隠れ家欧風バル パスタの女
プログラミング&語学教室「まならぼ」併設

 

ケイダッシュゴールドライブ

■日程:2019年1月17日(木)
■場所:Vatio(s 新宿区歌舞伎町2-45-4)
■時間:OPEN 18:30 / START 19:00
■料金:前売 ¥1,500 / 当日 ¥1,800

≪出演者予定≫
トム・ブラウン/サツマカワRPG/ヤーレンズ/クロコップ他

740_493_Reトム・ブラウン

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

ゲストプロフィール

288_198Re_K1A7348
トム・ブラウン

ツッコミ担当の布川とボケ担当みちおのお笑いコンビ。ネタは主に漫才。結成10年目で「M-1グランプリ2018」決勝進出、第6位。

布川ひろき(上)
1984年1月28日生まれ/北海道出身。趣味はギザ10円集め、aikoのことを調べる。足ツッコミ、九九が特技。講道館柔道初段、落語協会落語通検定3級、プロ野球エキスパート検定5級、日本将棋連盟認定5級の資格を持つ。

みちお( 下)
1984年12月29日生まれ/北海道出身。趣味はロボットアニメ、映画鑑賞、歴史、ゲーム、スポーツ。スノーボード、相撲、柔道、素手でフルーツを潰してミックスジュースを作るなどの特技がある。講道館柔道初段、全日本スキー連盟スノーボード検定1級の資格を持つ。

<Information>
◎みちおツイッター
@tom_mitio

◎布川ブログ
https://ameblo.jp/tom-brown/

◎布川インスタグラム
nunokawa_tombrown

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2019 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.