高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモアマガジン > 2019 > 第三十六場 ゲスト:松島庄汰

第三十六場 ゲスト:松島庄汰

v37_TopBanner_134_714_bbk

ジモア宣伝隊長HEY!たくちゃんのババくる!?

740_493_U9A1882

ものまね芸人HEY!たくちゃんが、高田馬場・目白で対談! 今回のゲストは、仮面ライダーシリーズでお馴染みの俳優 松島庄汰さん。舞台がきっかけで始めた筋トレや新作仮面ライダー制作秘話、俳優論など、、テレビ画面からは知りえババくる!?第三十六場 ない松島さんの素の魅力にたくちゃんが迫ります!

目白駅から徒歩3分、目白通り沿いのパーソナルトレーニングスタジオ「渋谷スポーツ」にて。たくちゃんはミルキー味、松島さんは抹茶味のプロテインドリンクを手に、ジャンルの異なる芸人×俳優の対談がスタート!

740_494_U9A1639

たくちゃん:松島くんは以前、目白に住んでたんだって?

松島:はい、5年前くらいに。目白庭園が好きで、仕事で疲れた時にボーと風景を眺めて癒されてました。

たくちゃんすごい、自分を浄化する方法を知っているのはいいよね。ところでスタイルいいけど、ジム通ってる?

松島:通ったことがなくて……、自宅で筋トレしてます。

たくちゃん:独りでやるのは、相当な精神力が要るよね。

松島:4月に公演した舞台が稽古前にめちゃくちゃ筋トレするんです。僕を含め4人の死刑囚役が、舞台で上半身裸になるシーンがあって、全員が腹筋バキバキなんですよ!

たくちゃん:あはは!(爆笑)。死刑囚は太ってブヨブヨか、ガリガリに痩せてるかどっちかであって欲しいわ。松島くんは学生時代にスポーツしてた?

松島:高校でハンドボール部、水泳は6年以上やってました。

たくちゃん:確かに「いいカラダしてるなぁ」って思った。

松島:セーターが似合わないのが難点ですけどね……。

たくちゃん:それは仕方ない。でも水球やってた吉川晃司さんは、ドラマ「下町ロケット」のスーツ姿がカッコ良い!ってバズってるよ。

松島:そっか。もっと、鍛えていこ!

たくちゃん:食事は何が好きなの?

松島:ハンバーグが好きですね。自炊はしてないですけど……。

たくちゃん:あ~、ハンバーグはジムとしては避けて欲しい料理かも。むしろヒレ肉やサーロインのような油分の少ないお肉がお勧めだね。

松島:そうなんですね。30代以降はお腹に脂肪が付きやすいっていうから、贅肉を付けず、身体を大きくしたいんですけど。

たくちゃん:となると僕も通っているけど、パーソナルトレーニングだね。ハリウッド俳優みたいにムキムキになって世界を狙う?

松島:いやぁ~、あんまり大きくなっちゃうと国内の仕事が限定されそうで怖いです。

 

仮面ライダーで、モテるどころかお笑いキャラに!?

たくちゃん:「仮面ライダードライブ」に出演して、やっぱり主婦層にモテモテだった?

松島:いえ全然です。僕はカッコいいキャラじゃなかったから。オーディションに合格して敵の幹部役をいただいた時には、「クールな悪役だから女性ファンが付きますよ」って言われたのに、イベントに出るたび笑いしか起きないんですよ。

たくちゃん:えっ、それはどうして?

松島:最初はクールキャラだったのが、どんどんお笑いに傾き、途中からボーイズラブが始まり、気付いたら何故か男が好きという設定に変わってました(笑)。

たくちゃん:それ、面白い! 岸部一徳さんが言うには「主役じゃなくて3から5番目がオイシイ」らしいよ。例えば視聴率でも主役は様々な責任と重圧に晒されるけど、脇役は責任が少ないしむしろ「主役の横にいるあの人、面白い」って、業界内の目に留って仕事がどんどん来るんだって。

松島:そうなんですね。確かにライダーの共演者で仕事を同時に5つ掛持ちしている方がいました。

たくちゃん:本当に長く俳優やって行きたかったら、それもありだよね。でも、悪役から一転、仮面ライダーの主役になったよね? 

288_432_U9A1749松島:「仮面ライダードライブ」のシリーズ終了後の2017年4月1日のエイプリルフールに、公式アカウントから「『仮面ライダーブレン』2035年リリース!」というネタツイートが出たんです。すぐにツイートは消されたんですが、ファンの間で話題になって……。僕も悪戯半分で制作側に「あの話どうなりました?」って催促し続けたら、なんと本当に実現してしまったんです! 先日、東映特撮ファンクラブの独占配信ドラマとして「ドライブサーガ 仮面ライダーブレン」が配信されました。

たくちゃん:すごい! 自ら引き寄せたね。

 

 

 

 

 

 

はだかの演技から始まった俳優道は、非正統派!?

たくちゃん:芸能界を目指したきっかけは?

松島:中学生の頃に見たドラマ「GOOD LUCK!!」の堤真一さんの役がカッコ良くて、漠然と憧れてました。その後、高校生になり17歳の時、アミューズの30周年オーディションを知って、宝くじ感覚で応募したら合格しました。今考えると俳優って誰でもなれるのかなって。

たくちゃん:いやいやいや、誰でもなれるわけじゃないから(笑)。芸能界で仲良い人はいるの?

松島:神木隆之介くんとは、アミューズの男子寮で3年間一緒に住んでいたので仲良しです。一緒に風呂にも入るし、家族みたいな感覚でした。

たくちゃん:風呂入ると深い仲になるよね。僕も先輩のはなわさんとサウナに行くよ。実はサウナ苦手なんだけどね(笑)。

松島:演技論とか芝居の話もするけど、彼は天才肌で子役出身で芸歴も長いから、話のレベルが高過ぎてついて行けない時があるんです。

たくちゃん:俳優デビューして最初の仕事って?

松島:俳優座劇場が初舞台です。裸の王様役でパンツ一丁のまま2時間ずっと舞台上に居るっていう……。

たくちゃん:へえ~! デビューからインパクトあるね。

松島:いろんな仕事をしましたが、一番プレッシャーを感じたのは中国ドラマです。ハリウッドでも活躍している国民的大女優のファン・ビンビンさんと差しで演技するシーンがあって。台本を1カ月前に貰い、語学学校で中国語を猛勉強したのに、出発の3日前にガラッと台本変更されたんです。もう必死で、ホテルで寝ずに覚えたけど、あの時初めて飛び降りたいと思いました(笑)。

たくちゃん:それ大変! よくやったね。

松島:中国のホテルではスイートルームと豪華な食事が用意されていたのですが、落ち着かないし全然寛げなかったです。必死に覚えて演じたんですが、完成した本編では僕のセリフは全部吹替えでした。

たくちゃん:あはは(笑)。でもその努力があったからこそ、いい画にはなったんだと思うよ。

松島:帰国してアミューズの本社へ報告に行ったら、次の台本を渡されたんです。それがなんとタイ語の台本で、ガク~ンと来ました。今度は同じ語学学校のタイ語コースに通いました。

たくちゃん:そのスキル、ぜひ旅行でも使わないと(笑)。

 

 

次の映画もちょいワル役、松島さんの悪の美学とは?

740_494_U9A1792

たくちゃん:いま映画も公開されてて、舞台も控えているよね。

松島:10月に上演される舞台「崩壊シリーズ『派』」は、観客を巻き込んで舞台が崩壊する人気喜劇シリーズで第3弾になります。映画の「明治東亰恋伽」は6月末から公開されてます。明治時代にタイムスリップしたヒロインが歴史上の偉人たちと出会い、次々に恋に落ちるというストーリーです。

たくちゃん:映画はイケメンキャストが8人いるけど、ヒロインは8回も恋するの?

松島:2011年にリリースされたモバイルゲームの実写化で、4月から放送されているドラマ版の最終話から物語のフィナーレまでが映画版です。僕の演じる実業家の岩崎桃介は、ヒロインと出会う数々のイケメン達のラスボス的存在の悪役ですね。

たくちゃん:悪役のオファーが結構、来るんだねぇ。話してるとすごく好青年なのに。

松島:以前、演出家の方に「まだ優しさがある、もっといやらしさを出していこう」って言われたこともあります。

たくちゃん:役にのめり込み過ぎて抜け出せなくなったことってある?

松島:そこまでのめり込んでみたいですけど、まだないです。ヒーロー映画の悪役は怖くてなんぼだなって思います。僕も爽やか系より、ドロドロ劇やクセの強い役で感情を発散してみたいです。

たくちゃん:「明治東亰恋伽」のファンの皆さんにメッセージありますか?

松島:ドラマ版から続くヒロインの恋の結末を楽しみにしていてください。自分の恋愛と重ねてドキドキ感を共有して欲しいですね。

たくちゃん:男子は、女子を口説くセリフの数々を勉強できるかも。キメゼリフは大事だよね(笑)。

 

爽やかさの中に、行動力やシャイな一面を覗かせる松島庄汰さん。意外にも、悪役が好きとのことで、対談中は悪役談義に花が咲きました。松島さんの芝居に真っ直ぐ取組む姿勢は、これからも数々の名キャラクターを生みそうです。たくちゃん曰く「男は年輪」。ひと仕事毎に年輪を重ね、俳優として成熟する姿を応援したくなりました。

Text: 櫻井実由莉
Photo: 石森 亨

ロケ地:渋谷スポーツ

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

ゲストプロフィール

288_288_U9A1622
松島 庄汰(まつしま しょうた)

1990年12月26日生まれ/兵庫県出身。
2007年アミューズ30周年オーディションで準グランプリを獲得。映画「大奥」(2010)、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(2011)、テレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(2011)、舞台「方舟」(2012)などに出演。中国で話題の連続ドラマ「武則天」(2014)やタイのドラマ「kimono秘伝」(2015)など世界にも活動の場を広げる。2014年「仮面ライダードライブ」のブレン役を務め、2019年「仮面ライダーブレン」に主演。舞台、ドラマ、映画などで活躍中。 

公式SNS
☆Twitter @ShotaMatsushima
☆Instagram @shotamatsushima

 

映画「明治東亰恋伽」
2019年6月21日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー
U-NEXTにてドラマ独占配信中!

舞台「崩壊シリーズ『派』」
東京、大阪、名古屋、福岡、仙台5都市にて上演
<チケット販売中>
東京公演:2019年10月18日(金)~11月4日(月祝)
会  場:俳優座劇場

 

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2019 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.