高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
  • 中華
  • ラーメン・つけめん
  • 早稲田

横浜家系ラーメン 武道家

ブドウカ
[交通] 東京メトロ 早稲田駅 徒歩1分
  • ランチあり
  • お子様OK
  • 全席禁煙
  • 24H以降営業
  • 日曜営業
ジモアを見たとお伝えください。
お問い合わせはお電話で
ひとこと気合いたっぷり!早稲田の「家系ラーメン」の代表格
更新日:2015年03月27日

気合いたっぷり! 早稲田の「家系ラーメン」の代表格

東京メトロ早稲田駅(上り)出口を出て、右に曲がると「いらっしゃいませぇぇえ~」という威勢のいい声が聞こえてくる。行列の絶えない、話題の家系ラーメン『武道家(ぶどうか)』だ。黒の大きな看板に銀色で屋号の書かれた武道家は、2006年5月に早稲田通りにオープンした。こってり濃厚、力強い豚骨醤油味のラーメンは、若者を中心に絶大な支持を得ている。休日には、わざわざ遠くから食べに来るお客さんも多いそう。ラーメン激戦区にありながらも「早大生の選ぶラーメン屋ランキング」で見事“1位”の座を獲得した超人気店の秘密に迫る!
(掲載日:2013年1月16日)

img1

学生の街早稲田から、家系ラーメンに新しい風を吹かす!

『武道家』は、中野にある姉妹店「武蔵家」で修行を積んできたオーナーが、「今までにない家系ラーメンを作りたい」と4年前にオープン。「武蔵」の「道」を歩んできたという意味と、オーナーが空手をしていることから『武道家』と名付けられた。家系ラーメンの店名は「○○家(や)」と読ませることが多いが、武道家は「か」と読ませるのが特徴。他店と一線を画したラーメンを作りたいという、強いこだわりが現れている。オーナーの地元が早稲田であることもあり、この地への想いは強い。「武道家家訓」として「一、気合いを入れること 一、根性を入れること 一、精神を養うこと 一、魂を込めること 一、天上を目指すこと」を掲げ、学生、教授、社会人、近隣の住民…みんなに「喜ばれるラーメン作り」に日々邁進している。

img2

人気の秘密は気合いイッパイの「かけ声」にあり

いまや「早大生の選ぶラーメン屋ランキング 第1位」(Milestone Express2009/2010/2011より)になるほどの人気店だが、開店当初はお客さんが入らず頭を悩ます日々が続いたという。苦労したのは、お店の認知度を上げること。早稲田通りから少し入り組んだ場所にあるため、なかなかお客さんに気付いてもらえなかった。不利な立地条件を克服するため、ある日の午後、オーナー自ら早稲田通りの横断歩道に出て必死に呼び込みをしたそうだ。これを機に始まったのが、今では武道家の名物になった「威勢のいいかけ声」。「お客さんに元気になってもらいたい、喜ばせたい」一心で、店員各々が工夫して「いらっしゃいませ」と声を掛けているそうだ。お客さんの驚き、喜ぶ顔が店員の元気、気合いの源。「元気に明るく」をモットーに、今日も「いらっしゃいませぇぇぇぇえ~~~~~」と多くのお客さんを迎え入れている。

img3

「濃厚スープ」と「もっちり麺」の絶妙な組み合わせにやみつき!

「お客さんを待たせずラーメンを提供したい」と、豚骨醤油味のラーメンで一本勝負。スープは、1日200キロもの豚骨と鶏がらを強火で炊いた豚骨出汁に、醤油ダレを入れて作っている。煮込む時間、火力、材料を調整し、「濃い!旨い!」と評判のこってりスープを生み出した。脂は、独自に3種類をブレンド。それぞれの甘み、旨み、香り、コクを引き出している。このスープに絶妙にマッチしているのが、もちもちした中太平打ちのストレート麺。家系ラーメン御用達の「酒井製麺」を使用している。ここに、チャーシュー、のり、ほうれん草、刻みネギを加えると、こだわりの一杯が完成。麺の固さ、味の濃さ、脂の量を3種類から選べるので、好みに合わせて調整可能。ヘルシー嗜好の方には、「脂少なめ」で「キャベツ」のトッピングがオススメ。味がまろやかになって食べやすくなるそうだ。ちなみに、オーナーのイチオシは「味:濃いめ、麺:固め、脂:少なめ」。オーダーに迷ってしまうという方は、まずはこれを試して、好みの味を探してみては?

img4

50円でライス食べ放題!ここまで「ライス」と合うラーメンはない!?

「ラーメンを“一食の食事”として食べてもらいたい」との想いから、サイドメニューの「ライス」を50円で提供している。しかもなんと食べ放題。サービス精神が込められたライスは、こってり濃いめのスープと非常によく合うのだ。オススメの食べ方は3種類。1、スープの絡む麺と一緒に。2、スープにつけたのりで巻いて。3、麺を食べ終わってから、スープに入れて「おじや風」に。もはや武道家のラーメンにライスは必須!?手軽にお腹を満たしたい学生、社会人に嬉しいのは、壁に名刺を貼ったら、ライスが無料で食べられる「ライスサービス」。店内の壁に貼られた約300枚もの名刺が、武道家の人気を物語っている。今回は、名刺のない方にも大サービス! 携帯またはWEBの『JIMOREクーポン』の提示で、のりとライスを無料サービス! すでに“武道家常連”の方も、これを利用してラーメンとライスの新しい食べ方を見つけてみては?

img5

品切れご免の名物「くずチャーシュー」!他にも嬉しいサービスが続々!

カウンターに並ぶ丼の中には、たっぷりの「くずチャーシュー」と「お新香」が。こちらはもちろん自由に取ってOK!「ごはんと一緒にたくさん食べてほしい」と、提供を始めたサービスだ。「刻みチャーシュー」はなくなり次第終了。これを目当てに来店するお客さんも多く、開店後すぐになくなってしまうほど。「お新香」は一日中置いてあるので、ご安心を。その他にも、カウンターにはおろしショウガ、おろしニンニク、刻みニンニク、豆板醤、ゴマ、酢、胡椒が並ぶ。様々な味を楽しむことができるよう、調味料が豊富に用意されている。“好みの一杯”を探すために、何度でもお店に足を運んでしまいそうだ。

img6

地元に「愛され、喜ばれ続けるラーメン」を目指して

昨年5月、中野に「2代目 武道家」をオープン。さらに、現在3代目の開店準備中だ。(※2010年6月現在)オーナーには、「武道家として頑張っていきたいという、やる気のあるスタッフが多いので、もっともっとウチのラーメンの味を広めていきたい」という野望がある。「変化と進化を常に忘れず、お客さんを飽きさせず、ずっと愛され喜んでもらえるラーメン屋を作っていきたい」と満面の笑顔で語ってくれた。「元気」と地域への「愛」が溢れる武道家の味。発祥の地となる早稲田から、ぜひ全国各地に広めていってほしい。(取材・文:西辻 明日香)

img7

武道家グループ

横浜家系ラーメン 武道家(東京メトロ早稲田駅 徒歩1分)11:00-15:00/16:00-翌1:00 無休
二代目 武道家(JR中野駅 徒歩2分) 11:00-15:00/16:00-翌2:00 無休 *毎日11~18時 ライス無料食べ放題
武道家 龍(小田急線成城学園前駅 徒歩2分)11:00-15:00/16:00-翌1:00 無休 *毎日11~18時 ライス無料食べ放題
武道家 □ -くにがまえ-JR国分寺駅 徒歩3分)11:00-15:00/16:00-23:00 無休

各店舗オリジナルメニューや味も若干変わっていますので、ぜひ一度お試しください!

店舗情報

基本情報

店舗名
横浜家系ラーメン 武道家
店舗名(カタカナ)
ブドウカ
カテゴリー
  • 中華
  • ラーメン・つけめん
  • 早稲田
TEL
03-3205-3245
住所
東京都新宿区馬場下町62 白馬ビル1F
営業時間

11:00~15:00
16:00~翌1:00

定休日

年中無休

クレジットカード
使用不可  

設備・その他

席数
11席
禁煙・喫煙
禁煙
二代目 武道家
【住所】中野区中野3-34-32 凱旋ビル1F 【TEL】03-3229-9390
武道家 龍
【住所】世田谷区成城2-34-1 小泉ビル1F 【TEL】03-3415-5565
武道家 □ くにがまえ
【住所】国分寺市本町2-2-9 第99 東京ビル1F 【TEL】042-328-5344

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2017 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.