高田馬場・早稲田・目白の情報が満載。地域密着情報サイト【ジモア】
HOME > ジモア新聞 > アート・カルチャー > 格付けしあうサークルたち・バンド編

格付けしあうサークルたち・バンド編

今回はスポーツサークルの枠を飛び越えてバンドサークルで!ご好評の企画やってみました。今までとは違って、筆者の勝手なコメントは抜きでお届けします。

①Rock Climbing(ロックラ)

今は60人くらい会員がいます。インカレで、早稲田生多めで7:3くらいの割合ですかね。フリーバンド制で、月1回学生会館でのライブと、季節ごとにライブハウスでライブを行なっています。サークル内でバンドを組んでライブハウスで演奏したりもします。

(1)早わかりチャート


練習はほぼ毎日あって結構しっかりやりますね。基本的に洋楽も邦楽もバランスよく扱うようにしています。

星空「ロックラは練習量がすごいです。」

(2)飲み会ゲージ


前は結構ワイワイ飲むって感じだったんですけど、最近落ち着いてきましたね。

星空「ロックラは案外元気で意外と飲む。趣味としてカッコよく飲むイメージです。」
シャン研「しっぽりっていうか、普通ぐらいなのかなぁ。」

(3)リア充ゲージ


まあ多くもなく少なくもなく、それなりにいるって感じだと思います。

星空「ロックラ内には意外と結構いますよね。」

(4)アピールポイント


部室があって機材が非常に豊富なので、練習環境が充実してます!あと、PAや照明が自分でできるのも魅力の一つだと思います。

②シャンソン研究会(シャン研)

人数は70人くらいですかね。早稲田生多めのインカレです。
オールジャンルのコピーバンドサークルで、フリーバンド制と固定バンド制の両方を採用しています。フリーバンドでは一曲ごとにメンバーを集めて演奏します。固定バンドではライブごとにメンバーを集めます。慶応・本女・白百合と早稲田を合わせた4大学のシャンソン研究会の人誰とでも組むことができます。

(1)早わかりチャート


練習は週2〜4です。個人練が多いので人によって練習頻度はまちまちですね。
オールジャンルなので、洋楽も邦楽もやります。自主的に個人練する人が多いので、自然と全体的な練習量も多くなっています。

ALLWAYS「どこのサークルも、コピーバンドをやっているところはオールジャンルって言うけど、3つはなんだかんだ邦ロックが多いんですよ。でもシャン研はプログレとか他のサークルがやらないようなこともやっているので、真のオールジャンルだと思います。」
ナレオ「シャン研は特殊で、モノによってガチ度が変わりますね。」
星空「ロックラは特に楽器に力を入れているように見えますが、シャン研はオールマイティにうまい。」

(2)飲み会ゲージ


結構ワイワイしながら飲みますね(笑)

(3)リア充ゲージ


少ないですね。でも非リアってほどではない気がします。

(4)アピールポイント


オールジャンルなので、幅広く様々な曲を扱ってるのでやりたいことができます!あとは、難しい曲でも頑張って練習するところですかね。個人練する熱心な人が多いです。

-すいません、一回だけ喋らせてください。お顔隠れちゃったので写真もう一枚貼りますね。

③The Naleio(ナレオ)

部室があり、いつでも音を出して練習したりセッションできることは魅力的だと思います。
また、サークル員がブラックミュージックだけでなく様々な音楽を深く聞いていることも特徴です。

(1)早わかりチャート


R&Bやファンクなど、黒人の音楽しかやりません。
練習は週1だけど、出し物の練習とか、ナレオを代表するバンドとかはかなり練習しています。
結構プロも輩出していて、一時期、3年生は全員プロの時代がありました。もともとハワイアンのサークルなんですけど、その日本のトップが出ているサークルで、ずっとプロとして演奏するサークルとして活動して来ました。

ALLWAYS「ナレオは最強ですね。固定バンドで、ひたすら同じ曲を練習する。練習量も多い。僕も入りたくて一年生の時に新歓セッションに行ったんですけど、僕の前でドラム叩いてた人がうますぎて、何年生かなあと思ったら新入生で、『あ、これ無理だ』と思って諦めたサークルです。」
ロックラ「バリバリ洋楽やって、ちゃんと練習してそうなイメージです。」

(2)飲み会ゲージ


飲み会はそんなにしません。打ち上げとかで飲む程度です。
ロックラ、中南米研究会、フュージョンマニアとかは割と接点があります。ロックラとナレオを兼サーしている人もいるし、バンドの企画を一緒にやることがあります。

星空「しっぽりであってほしい。あんなかっこいい曲やっているのに騒いでて欲しくないです(笑)」

(3)リア充ゲージ


だいたい飲み会のチャートと同じ感じかなあと。

星空「ナレオは恋愛より楽器してそうです。」

(4)アピールポイント

④ALLWAYS

インカレです。人数は80人くらい。フリーバンド制です。

(1)早わかりチャート


ライブは月1回やってます。ライブ前になると練習量が増えますね。でもここに出てる他のサークルと比べると練習量は全然少ないです。

星空「ALLWAYSと星空は限りなく近いです。」
ロックラ「完全にイメージでしかないんですが、めっちゃ練習するっていうより和気あいあいと楽しんでいる感じがします。」

(2)飲み会ゲージ


飲み会はあるんですけど、コールがないんです。だからそんな静かに飲むわけではないけど、飲みがすごい感じでもない。
楽器の練習をできる人は地味な訓練ができる人だから、結局みんな芋だと思います。フットサルサークルと比べたら全然飲みません。

(3)リア充ゲージ

男女の仲はすごくいいです。
うちだけ、オリジナルバンドを組んでそれぞれの曲を集めてコンピレーションアルバムを出したりしているんですけど、オリジナルバンドを組むってことはそれだけ仲が良くないと組めないじゃないですか。だから仲はいいのかなあと思います。
ライブを見るときも、うまいサークルの人たちは技術を見る感じで腕組んで見る人も多いんですけど、うちは結構盛り上がる方です。やってて楽しい方がいいかなあと。

星空「ALLWAYSはちょっとありそうだけど、星空ほどじゃなさそう。」

(4)アピールポイント


ここにあるサークルの中では唯一のオリジナルバンドっていうことが推しかなぁと思います。でもコピーもやってるので、どっちもやりたい人にはすごい良い環境だと思います。あと、ライブでの盛り上がりも魅力的ですね!
基本的に「来る者拒まず、去る者追わず」の姿勢なので、みんなで楽しめるのを大事にしてます。

⑤星空

インカレです。早稲田が6割くらい。年によって違います。人数は150人くらいです。
フリーバンド制で、だいたい月ごとの募集です。月1の定期ライブに向けて練習します。

(1)早わかりチャート


月1回ライブハウスで演奏するやつがあるので、それに向けて練習するのと、月曜日・金曜日に人によって週番というものがあって、学生会館で弾き語りの練習をします。人によって練習頻度も練習スタイルも違いますね。
ジャンルはみんなが知っている邦ロックが多いですが、最近洋楽を入れています。去年はバンドサーとオーランのいいとこ取りみたいな感じでしたが、今年はほんの少し音楽に寄せていこうかなと。
星空・ALLWAYSと他3つの間には大きな壁があると思っているので、自分に厳しくつけました(笑)

(2)飲み会ゲージ


普段飲まないけど、決起とかになると飲もうとする。けどみんな弱い。
バンドサーはあんまり飲みません。

ALLWAYS「星空は人数多いのでワイワイなイメージです。」

(3)リア充ゲージ


星空、バチバチにリア充でしょう!
女子大の子が他のサークルに比べて多いからでしょうか。ビラ配りは早稲田しかしてないですが、新歓してないのにSNSとか見て他大の人がきます。初心者歓迎だから?

シャン研「星空はリア充多そうな感じはします。」
ロックラ「ここにあるサークルの中だったら多いのかなって感じがします。」

(4)アピールポイント


居心地がいいってことですかね。無理に喋らなくていいっていうか。自然に楽器を教えあったり、一人で練習してても全然良かったり、そういう雰囲気が魅力の一つです。

おわりに

バンドサークル、奥深かったですね。バンドサークルに興味がある方はご参考までに!

 

記事元:WASEAD(by 早稲田大学広告研究会)

DATA

高田馬場・早稲田・目白エリアの地域情報サイト「ジモア(JIMORE)」は、地元の居酒屋やレストランのグルメ情報やビューティー、スクール、病院、ニュース、イベントなどの生活情報をご紹介。新宿区・豊島区を中心に地域コミュニティの活性化を目指しています。

TOP

グルメ

美容&健康

スクール&カルチャー

住まい&暮らし

アミューズメント

ショッピング

病院&薬局

公共施設

地域

© 2009-2018 COCOLONE, inc. All Rights Reserved.